【T・O・P!ブログ】

渕知信の日記(?)です。ごくたま〜に更新します…。

みんな〜、主役級のゲッターとマジンガーしか出ないシリーズで満足か〜? ぼくはそんなのイヤなんだ!!もっといろんなのつくりたいんだってば!!

それじゃあ第3弾のことってか、第3弾を中心にこのシリーズのことまとめて、紹介していきま〜す!!

 

まずはこのシリーズ(シリーズ名は傑という)を、今回初めて見たって方もたくさんいると思うので、あらためてこのシリーズのコンセプト的なところから紹介すると、、、

 

『ガチの模型ファンじゃないって人が手にしても大丈夫なくらいのパーツ数にする、え〜っとつまり組み立て、加工のハードルを限りなく低くするってか、そもそもそんなハードルとか感じる前に、パーツを手にした瞬間に、何も考えずとも組み立ててしまえるようなパーツ構成にする。』

 

ってのがありまして、このシリーズのパーツ数は今のところ多いので3パーツ、少ないのは2パーツです!!

 

今回の第3弾のパーツ構成はこんな感じ。

 

グレートマジンガーのみ3パーツで、暗黒大将軍、新ゲッター1、アナザーゲッター2は2パーツだ!!

加工についてこの第3弾では、グレートマジンガーとアナザーゲッター2の、赤丸で囲んだ部分のゲート跡だけ、カッター等で切り取ってもらえれば、他の部分のゲート跡の処理しなくても、軸打ちなんかもせずとも、ただ組み立てるというかパーツを乗せる、積むだけで、写真のように組みあがります!!

 

 

これもこのシリーズのコンセプトの一つで、

 

『箱から出して、カッコイイまでの距離が最短!!』

 

ってやつです!!
(暗黒大将軍と新ゲッター1は、箱から袋から出すだけで、何もせずにこの状態!!)

 

ただ組み立てる、それだけでカッコイイにたどり着く。

何ならこの状態で、両面テープでパーツ張り付けて、机の上にでもちょこんと置いときたくなるような商品。

いつかゲート跡の処理したくなればすればいいし、

色塗りたくなったら塗ればいい。

 

そんな商品を目指したのだ!!

 

おかげさまで、『初めてのガレージキットです!』って言って買ってくれる方もいっぱいで、

 

マジでありがとうだ!!

 

この辺りのこともっと詳しくは、このシリーズのことを最初に紹介した2018年の6月から7月頃のこのブログに詳しく書いてますので、よろしければお読みくださいませ〜。
あ、組み立てとか塗装のことも、同じく8月頃のにねちっこく書いたのがありますので、よろしくで〜す!!


コンセプト的なのはさらっとこれくらいにして、
んじゃ、今回の第3弾について、紹介していきま〜す。

 

 

まずは『THE グレートマジンガー』。

あ、このシリーズの商品名はキャラクター名の前に「THE」がつきます。
なぜ「THE」がつくかといえば、

 

カッコイイ以外に特に意味はない!!

 

んじゃ、グレートの写真、ダメージマジンガーと一緒に〜。

 

 

どうだろう、マジンガーと並んでグレートの、サイズ感というかボリューム感というか存在感というかそういうの。なかなかイイ感じと思ってるのだ!

 

さらにここにカイザーも並べると、こんな感じだ!!

 

ちょっとライトあてたの、

 

 

カイザーにも負けないグレート!

 

そういうのを目指したのだ!!

 

で、ダメージマジンガーとグレートが並ぶってことは、、みんなもうわかってると思う、先にツイッターで写真載せちゃったけど、つまりはこの並びがやりたかったのだ!!

 

そう、『THE 暗黒大将軍』だ!!

 

 

 

もう一枚、

 

 

第一弾でダメージマジンガーをつくったのは、

グレート、暗黒大将軍と並ばせるためで、

 

この3体並びがやりたかったのだ!

 

(後付けでなんとでも言えることを、あえてデカく言う!)

 

暗黒大将軍とグレートとダメージマジンガー、

 

ぜひこの並びで並べてほしい!!


グレートと暗黒大将軍だけで、

 

うわ、

 

2体でも引くほどカッコいいぞ!!

 

あ〜、でももしかしたら、ぼくらより若い世代の方たちには、暗黒大将軍の横にはコイツかもしれない、ってことでこの写真!!



 

カイザー対暗黒大将軍!!

 

ヤバイ、こっちはこっちで、

 

文句なくカッコイイ!!

 

次は、『THE 新ゲッター1』。

コイツはぼく的には初代の位置だと思ってるんで、初代たちと並んだ写真を!!

 

 

そもそもこのシリーズのゲッターは、

 

『真ゲッターを中心に、

 

   真に匹敵するカッコイイ初代』

 

ってのから始めてるんで、
どのゲッターも真に繋がるようにつくってる。それは面の割り方だったり、パーツのバランスだったり。

 

今回の『新ゲッター1』もおんなじラインでやってるので、初代たちと並んでも負けることなくってか元デザインがシュッとしてる分、

 

やたらオトコマエに

 

仕上がってるのだ!!

 

元になった真ゲッター、そしてそれが進化した古代ゲッターと並べるとこうだ!!

 

 

どうしよう〜、

 

解ってたけど、

 

コイツ、メチャクソカッコいいぞ!!


そして最後は『THE アナザーゲッター2』だ!!

まず写真から。

 

 

 

どうだろう、ゲッター2ってば、単体でもカッコいい顔をしてるのさ〜。

 

コイツはこのシリーズ初めての2系ということで、
ゲッター2系の基本的なシルエットをねらって、いやなんかちがう、なんていうのか、、、このアナザー2からどのゲッターにもなりうるっていう感じか、え〜っとつまりはこのシリーズの真ゲッターみたいな、

 


そんなゲッター2を目指したのだ!!

 

 

このシリーズのゲッター1系は全部、真ゲッター1を基本にそこから派生したようなつくりにしてる訳だけども、もちろんこいつも真ゲッター1を意識していてってか、1系よりもむしろ真ゲッターを、強く意識してつくったのだ!!

 


だからコイツは、

 

どのゲッター1とも、

 

ただただカッコよく並ぶのだ!!

 

 

 

 

だから、

 

どのゲッターと並べてもらっても、

 

一向に構わない!!

 

 

ていうかもう、ゲッター系全部並べた写真だ!!

 

 

もう1枚!

 

 

何回も言ってて、さっき新のとこではガンバってガマンしたけどやっぱムリなので今回も言っとく、

 

 

『これが、

 

 ゲッターだ!!』

 

 

 

マジンガー系の写真も!!

 

 

こっちももう1枚!

 

 

だんだんラインナップが増えて、シリーズの枠組みが出来てきたように思う。

 

暗黒大将軍が入ったことで、

 

 

グッと締まったゾ!!

 

 

これからもシリーズの幅をゴリゴリ広げるようなラインナップを入れていこうと思ってるんで、なにとぞよろしくお願いいたしま〜す!!

 

 

フリー●ー●グが

 

出せるその日まで〜!!

 

 

 

いくつか在庫切れのものもあり、今回ワンフェスで販売するのはこの9種となりますが、
 

 

 

それではみなさま、

 

未塗装レジンキットで、

 

マジンカイザーと

 

暗黒大将軍が3,000円!!

 

他の7種は各2,500円!!

 

ワンフェス卓番号5-34-11で、

 

お待ちしてま〜す!!

 

(きわどいリクエストもお待ちしていますので、
ぜひブースにて!!)
 

あ、なるべくで大丈夫ですので、お釣りのご協力お願いいたしま〜す!!


それでは今日はこのへんで、
ではっ。

 

 

 

(C)永井豪/ダイナミック企画
(C)永井豪・石川賢/ダイナミック企画 
(C)GN・KI・ES・TS/Dyn
(C)2004 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・新早乙女研究所

 

 

| 日記(?) | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
それじゃあ第3弾のことを書いていきま〜す!

ぼくです。

 

ツイッターのほうで出し惜しみしつつしれっと発表いたしました、
夏ワンフェスで発売の、

傑シリーズ第3弾のラインナップは、

 

『THE グレートマジンガー』

 

『THE 暗黒大将軍』

 

『THE 新ゲッター1』

 

『THE アナザーゲッター2』

 

でございました!!

とりあえず写真を!

 


ワオカッコイイ!!

 

それで価格は、今回もごめんよ〜、暗黒大将軍だけ3,000円、
他の3種は2,500円ってことでお願いします。

いや暗黒大将軍ってば、ボリュームがスゴイのさホントに。リアルに見積もり上がったもん。でも多分、これよりデカくなりそうなのはあんましないと思うんで、このサイズ感のがラインナップ出来たってのはよかったさ〜。
なのでよろしくお願いいたしま〜す。


そんじゃ、それぞれを見ていきま〜す。

 

先ずは、『THE グレートマジンガー』。

 

 

とにかくはやくマジンガーと並べたかった。
ただひたすらシャープでシュッとしたオトコマエを目指したので、
なんかとんでもなくカッコイイ!!

 

みんな知ってるか?!

 

グレートって

 

こんなにカッコイイんだぜ!!

 


次は、『THE 暗黒大将軍』。

 

 

コイツがぼく的には今回の本命だと思っている!!
そしてさらっと暗黒大将軍を出しちゃえるところが、このシリーズの強みだ!!
さらにコイツが受け入れられると、
ラインナップの幅がゴリゴリ拡がるってことなので、なにとぞよろしく!!

 

ってか幅がどうこうなんてことよりも、

 

あえて言おう!!

 

こんなにイカツイ暗黒大将軍、

 

他にはないぞ!!

 

グレートの横に暗黒大将軍、

 

いや違う、

 

『この暗黒大将軍の横にグレートを』

 

くらいのテンションでよろしく!!

 


次は『THE 新ゲッター1』。

 

 

コイツはぼくの想像以上にリクエストが多かった。
しかもどっちかつーと若い世代からのリクエスト!!
なので若い世代の方たちにはコイツが本命かもだ?!

 

これまでは、誰にも似てないゲッターだと思ってたけども、
今回つくるにあたってじっくり設定を見つつ、
このシリーズでの真ゲッターから流れるまとめ方におとしこんでみた!

 

なので、真や初代と並べて、

 

『ゲッターのカッコよさを

 

 確認してほしい!!』

 

(あ、ご購入の際、「新」の読み方は「シン」じゃなくて「ニュー」って言ってもらえるとわかりやすいかもだ。)

 


最後は『THE アナザーゲッター2』。

 

 

コイツは第2弾の古代ゲッター的ポジションなラインナップ。
ただただカッコイイ謎のゲッターだ!

 

あ、そういやそもそも、アナザーゲッター2ってなんぞ?って方ももしかしたらいるかもしれませんので、さらっと紹介すると、、、
え〜っと、
LDのジャケットに描かれたゲッター2で、大全にも載ってる。
新ゲッターのゲッター2の元になってるってのも聞いたことがあるような。
2004年にウチからレジンキットで発売した。
そしてその際はその前の商品の、初代ゲッター1よりも売れるというマジで謎のゲッターだ!!

 

このシリーズでは当初、2系はまとまりづらいかな〜と思ってたのだけども、
やってみるとそんなこと全くなくて、なんかもう無条件にカッコいい!!
自分でつくってて思った。

 

『ヤバイ、

 

こんなにカッコイイゲッター2、

 

初めてだ!!』

 

 

なので今回も、

 

ゲッター1よりも売れてしまって、

 

一向に構わない!!

 

もう一枚写真、横顔もいいのさ〜。。。

 

 


以上、いかがでしょうか、第3弾!!

 

第1、2弾とあわせ、

 

7月28日のワンフェスで、

 

なにとぞよろしく

 

お願いいたしま〜す。

 

もうじきサンプルが上がってきたら、

撮りたい写真が、並べたい並びがあるのだ。。。
ワンフェスまでジワジワ更新していきますんで、ご期待くださ〜い!!

 

あ、そうだ、ワンフェスの10日くらい前には、ワンフェスに持っていく荷物の準備に入っちゃうんで、一旦通販のお申込を停止させて頂きます。なので通販で確実に手に入れたいのがある方は、それまでのお問合せをよろしくお願いいたしま〜す。

 

それじゃあ今日はこのへんで、
ではっ。

 

 

(C)永井豪/ダイナミック企画

(C)永井豪・石川賢/ダイナミック企画 

(C)2004 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・新早乙女研究所

 

 

| 日記(?) | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
傑シリーズ第2弾、通販はじめま〜す!!

ぼくです。


ここしばらくツイッターで告知しておりました、
ワンフェスにてご好評頂きました傑シリーズ第2弾、再生産できました!!
なので通販での販売を開始いたしま〜す!!

 

で、まず最初にお知らせしとかなきゃなのは、

 

今回の通販は、これまでウチがやってきた受注販売ではなくて、
もう生産はできてますんで、なんというか普通の販売となります。

 

なので、お申込み前に必ず、在庫確認をお願いいたします。

 

在庫確認はメールもしくはお電話、できればサイトに新たに設けた、

『在庫確認フォーム』からやってもらえるとややこしくないので、
お願いいたしま〜す。


(商品名が似てて、ワンフェスでもややこしかったんだってば。
箱を指差して、『これとこれとこれ』とかがむしろ解りやすいという。。。)

 

そして在庫確認後、いつも通りの現金書留でお申込頂きまして、
到着後1〜2日で商品発送って流れになります。

 

いつもの受注よりお申込の手間が増えたようで申し訳ないな〜と思いつつも、
第1弾の在庫とあわせての販売ということで、こうした次第でございます。
なのでお手数ですが、よろしくお願いいたします。

 

とはいえ、第1弾の在庫といってもマジンガーはワンフェスで完売しちゃってて、残りの3種もすでに在庫僅少という(真と初代はあと5個程度だったと思う)『第1弾もあわせて販売します!!』と大きな声では言いづらい、ウチにとっては大変ありがたくも、販売告知としてはなんともビミョ〜な感じになっちゃってるんですが、なにとぞなにとぞよろしくお願いいたしま〜す。


とりあえず只今在庫のある商品の写真載せておきます。

 


通販開始は5月10日からとしておりますが、
ありがたいことに告知開始から早速のお問い合わせをいただいております。
在庫僅少となっております第1弾をご希望の方いらっしゃいましたら、
なにとぞお早めに!!

 


あ〜それから、そろそろしつこく感じられてると思いますが、よろしければ連絡事項の欄に、リクエスト書いてもらえるとありがたく存じます。合間にいろいろ着手してるんだけども、第3弾のラインナップまだ決めかねてるのさ〜。
なのでよろしく〜!!

 

ということで、


傑シリーズ第2弾、

 

第1弾とあわせ、

 

5月10日より通販開始!!

 

なにとぞよろしく

 

お願いいたしま〜す!!

 

 

んじゃ、今日はこのへんで、ではっ。

 

 

| 日記(?) | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
それじゃあ、ドライブラシとクリアーカラーの塗装のことを〜。

ぼくです。

 

んじゃ、塗装方法について、ってか工程について、
第二弾の4種の写真と共に書いていきま〜す。


何度か書いてるけどこの塗装は、なんとかしてマスキングしないで塗れないものかなぁ〜と考えた方法なので、めんどくさいマスキングなしで、下地はラッカー系、塗り分けはエナメル系の筆塗り、エナメルの後にラッカーのクリアーを吹いて、重ね塗りやスミ入れをするっていう方法です。

 

この塗装のいいところっていうのは、、、

 

マスキングしないので普通の塗装に比べて、ものすご〜くはやくできます。

エナメルでの塗り分けなので、はみ出しても拭き取ればOKなのでラクチンです。

通常の塗装よりも、さらには実際におこなう工程よりも、手が込んでいるように見えるというオマケもついてきます。

 

ってな感じで、見た目以上にだいぶ簡単、

ドライブラシ+クリアー塗料の塗装方法、はじまりはじまり〜。。。

 


ドライブラシのやり方を書いた2018年8月のブログもあわせて読んでもらえるとより解りよいと思いますのでよろしくで〜す。
そのころのツイッターのドライブラシの動画も見ておくれ〜。

 

今回の工程は実際にぼくが塗装見本を塗った時のモノとその写真なので、ドライブラシの時みたいな筆だけでってのとは違いますので、そこんとこはご了承ください。

 

あ、でも今回赤は吹いたけどもここは別に筆でもいけます(第一弾のは筆で塗ったし)。
あと下地とラッカークリアーも吹いてるけども、何ならラッカークリアー以外は筆でいけますんで、ってか缶スプレーってのもありだ。皆さん自分の出来ると思った方法でお試しくださいませ〜。。。

 

 

んじゃ最初の写真。

 

 

 

 

 

 

いきなりここからかよ?!って感じですが、

ドライブラシの時のブログ見てもらえるとここまでの工程も書いてますので、
ここからはじめま〜す。

 

使った塗料は全部ラッカー系で、

 

●黒く見えるところは基本色の黒そのまま。

●シルバーっぽいところは黒鉄色とシルバーを混ぜた色(うちの完成品の関節部分の色)。

●古代の目はホワイト。

 

古代の顔の窓とか首周りのシャドーは、マスキングなしで黒をテキトーに吹いてます。
はみ出ててもこのあとのドライブラシで見えなくなるので大丈夫です。

 


んじゃつぎの写真。

 

 

 

 


先の写真のにドライブラシをした状態です。

黒い部分のドライブラシはシルバーで、黒鉄色とシルバーを混ぜた色の部分のドライブラシはホワイトでやってます。

 

細かいこと考えず全体にガシガシドライブラシかけてます。
今回、ドライブラシはラッカー系でやってます。

 

ここまでが下地っていうか、ここまでの塗装がラッカー系で、
ここから先の塗り分けをエナメル系でやっていきま〜す。

 

 

そしてエナメルで塗り分けた写真。

 

 

 

 

 

 

金色はゴールドリーフ、その他は、クリアーイエロー、クリアーグリーン、クリアーブルー、クリアーレッド。
金色部分はきっちり塗るんじゃなくてカスカスな感じで下地が残るように塗ってます。
古代の顔、どこを塗ったか解りづらいですが、クリアーブルーで窓を塗ってます。

 

腕に覚えのある人はこれくらい塗り分けれるかもだけど、はみ出すかもな〜という場合は、一色ごとにラッカークリアーを吹いてエナメルを定着させれば、次の筆塗りがはみ出しても拭き取れます。

 

第一弾の真と初代は、顔自体の赤もクリアーレッドをこの段階で筆で塗りましたが、その時塗りながら、『ここはマスキングして吹いたほうがラクチンじゃね?!』(クリアーカラーを広い面に筆でってのは結構めんどくさい)、って思ったので、今回の古代とGRDとカイザーパイルダーの赤はマスキングして吹いてます。

 

でもどっちがラクチンってかあってるかっていうのは正直どっちもどっちって感じかなぁ〜。
(あ、カイザーパイルダーはキャノピーだけのマスキングなので、確実にラクチン。)

 

マスキングして吹くほうがラクチンに思えてやってみたものの、やっぱそれなりににマスキングはめんどくさいしな〜。
でも吹き付けたほうが赤はパッと見キレイし、その点は筆よりよかったな〜。

 

でも流れで筆でチャッチャと塗ったほうが明らかにはやくて、この塗装方法には筆跡も味みたいな感じもするしな〜。

 

クリアーレッドの前にいったんラッカークリアーでコートしておけば何度でもやり直しがきくし、エナメルのクリアーレッドを塗るなり吹くなので、そんなにマスキングをしっかりしなくても拭き取ればいいので、ご自分のいけると思ったほうでお試しを〜。

 

あ、ここでクリアーブルーを塗れば、青い古代になりますぜ!!

 


そして次の写真がこれ。

 

 

 

 

 

両ゲッターとカイザーパイルダーの赤を吹いて、べースをそれぞれクリアーブルーとゴールドでドライブラシした状態。
(ベースのドライブラシはラッカー系で。)

 

ここまでの工程で、塗り分けは終了となります。

ここから先はラッカークリアーでコートしてのスミ入れ、艶の調整等をおこない完成って流れになります。(艶は半光沢にしてます。)

 


で、今回の完成状態の写真。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

工程としては以上となってま〜す。

 

極々簡単に言っちゃうと、ドライブラシからのエナメルでの塗分け、スミ入れして艶整えて完成!!

ってこんな感じです。

 

ホントにこれだけの工程で出来ちゃいます。

 

だってそもそものこの塗装方法自体がここまでダラダラと書いてるように、

 

 

マスキングしたくなくて、

 

ラクチンに塗装出来て、

 

はみ出しても修正が簡単で、

 

時間もかからずに、

 

でもなんとな〜く、

 

手が込んでるように見える方法。

 

 

というなんだか色塗るの好きなんだか嫌いなんだかよくわからんような立ち位置ってか、そういう方法ってないもんかなあ〜とやってみた方法なので、マジでこんだけなのさ〜。

 

うん、そうなのだ。言葉はあんまり良くないけど、『いかに手を抜くか』ってか、『どこまで工程を減らせるか』ってのを割といつも考えてるのかもしれない。

 

なんていうのかなあ〜。。。

 

一応メーカーとして塗装見本を提示しているわけなので、お客様の手で再現不可能なのは塗装見本としてはNGと思ってて(少なくとも工程を提示できるのは最低限必要で)、メーカーなので塗装見本を複数用意する必要もチョイチョイあったりするので、自分で同じものを再現可能ってのも割と重要だったりするのさ〜。 

 

まあ実際には同じ塗装なんてのは無理とは思うけども、工程を単純に分解しておくまでは必要と思うわけさ〜。。。

 

だから塗装に関してはその場のアドリブとかじゃなくて、いかに簡単に出来るかってのを割といつも考えてるって感じかな〜。

 

なのでここまでを基本としてこっから先、あとなにか色をたしたいとか、工程をたしたいとか思った方は、どんどん手をかけてジャンジャン色を増やして、もっとスンゲェ〜ご自分なりの塗装ってのをお楽しみ下さ〜い!!


あ〜、あと何となくのコツみたいなものといえば、、、

 

シルバーとホワイトのドライブラシをしっかりとやればやるほど、そのあとのエナメルの発色が明るくなる、ってのを意識しておくってところかなあ〜。

 

例えばカイザーでいうと、目と、目の周りの隈取と、頬は、それぞれクリアーのイエローとレッドとブルーなので、下地があまり黒いままだと塗り分けてもわかりづら〜くなっちゃうので、ドライブラシでしっかりシルバーを発色させておくっていう感じです。

 

同じように、頭部そのもののシルバーと、首部分のシルバー(黒鉄色ぐらい)の色の濃さの違いを、黒とシルバーのドライブラシの加減で、うまくわけれたりするとなおカッコイイ。

 

ぼくのはあんまりできてないのだよ〜。マジンガーでやったみたいにスモークを塗るってのもありですが、あ〜グレンの首のエッジ部分の黒はスモーク塗ったほうが締まるな〜。。。ここもぼくはやってないな〜。。。なので、細かく色をたせばそれだけゴージャスになってくのは間違いないので、ご自分の良きところまでお進めを〜!!!


ってことで、

 

ドライブラシの次は

 

エナメルを塗ってみよう!!

 

ドライブラシ+クリアー塗料の

 

塗装法でした〜!!

 

 

もう一枚写真。

 

 

あ、なんかまだよく解らんって方は質問もらえたらできる限り答えますんで、よろしくで〜す。

 

 

んじゃ、今日はこのへんで、ではっ。

 

 

(C)永井豪/ダイナミック企画
(C)永井豪・石川賢/ダイナミック企画 
(C)GN・KI・ES・TS/Dyn

 

 

 

 

| 日記(?) | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
んじゃ、だいぶ日にちが立っていますが、ワンフェスのこととかを〜。

ぼくです。

 

だいぶ日にちが立ちましたが、

 

みんな〜

 

ワンフェスありがとうな〜!!

 

大好きだよ〜!!


オッサンに大好きだよ〜て言われてもなんだかな〜だとは思いますが、

 

ホントにありがとうございました!!

 

んじゃ、ブースの写真。

 

(C)永井豪/ダイナミック企画
(C)永井豪・石川賢/ダイナミック企画 
(C)GN・KI・ES・TS/Dyn

 

おかげさまで『傑』第二弾、ほんの数個を残してほぼほぼ完売!!
あまるの覚悟でいっぱいめに持ち込んだ第一弾もおおかたお買い上げ頂き、ホント〜に大大感謝でございます!!
(いやマジで、思ってたよりもだいぶ売れた!!)

 

第一弾の時は『傑』が新シリーズとして受け入れられるのかのドキドキがすごかったのだけれども、今回の第二弾は、ってか今回の第二弾でこそ、ホントのところの『シリーズ』として受け入れられるのかっていうのがかかってる気がしてたので、そりゃもう緊張感みたいなのはなかなかだったのさ〜。。。

 

シリーズの幅をひろげたくて結構とがったラインナップにした実感もあったので、今回の結果にはホント〜に感謝しています。


いや実際、古代が完売したのはマジでうれしい!!
これはなんかもういよいよ、

 

『フ●ーダー●グ』

 

いけちゃうんじゃなかろうか?!


そして今回も、ぼくらぐらいのオッサンにくわえて、若い人や女性のお客さんもたくさん来てくれた!!

 

いやしかし前回もそうだったけども、20代、なかには10代の方なんかもいて、オッサンのぼくからしたら、そういう若い人ってのは普段ほぼほぼ接点がないので、そういう方らとゲッターの、マジンガーの話してるのはなんかスンゴイ不思議な、新鮮な感覚だ!!

 

だって、どれくらい若いかっていうと、チェンジゲッターの時に2歳とか生まれたとか言ってんだよ!!
ぼくはその頃もう大人でこの仕事してたのだ、ってかコレをつくってた!!

 

 

これがちょうど20年前、1999年の冬のワンフェスでコレを売ってた。

これ当時の写真、紙焼きなのが時代やな〜。。。


ぼく的にはT・O・P!は、この99冬ワンフェスの日にこれらの商品で、みんなに知ってもらったという感覚が強いのだ。

 

なのでちょうど20年、今回のワンフェスにはなかなかに感慨深いものがあったのさ〜。

 

そして今回、まさに20年前のワンフェスでこれ買ったって人も結構いてくれて、『あれからもう20年か〜』的なオッサン丸出しの会話してたらその隣に普通に20代の兄ちゃんがいて、なんかみんなでゲッターのマジンガーの話をしながら、

 

『あ、あれ、目の前のこの人は確かぼくより2個年上で、隣の兄ちゃんは二十歳って言ってて、ぼくはこの仕事して20年でって、あ、あれ〜なんかマジかぁ??!!』

 

っていうプラスの感情なのは間違いないけどなんと表現したらいいのか、なんとも不思議な感覚を何度も味わっていたのだよ。。。


よし、だからもう一回言っとこう、

 

 

みんな〜大好きだよ〜!!

 


次のワンフェスにむけて、ラインナップ考えながら第三弾ボチボチ着手始めてるところなんで、よかったらぜひリクエストよろしくで〜す!!

このシリーズはラインナップの幅も結構いけそうな気がしてますんで、そして特にこのシリーズは、おもいっきりリクエストを重視してるんで、よろしくお願いしま〜す。

 

 

そしてだな〜、何回も言っててうっとおしいかもだけども、『傑』を手にしてくれたみんなにはとりあえず、パーツチェックかねて箱から、袋から出すとこまでやってほしいのだ〜。

 

いやどの商品も2とか3パーツなんで、パーツチェックってほどのこともないし、パーツが揃ってるかは箱から見えてるとは思うんだけども、カイザー以外は何もしないで組みあがるんで、とりあえず袋から出して立ててみてほしい。そうしたらマジで、、

 

 

『一瞬でカッコイイから!!』

 

 

ここまではぜひ体験してほしいのだ、これが前にも書いた模型バカへの入り口で、ここまではぜひ来てほしい!

 


『大丈夫、

 

ここまではスグだから!!』

 

 


そしてもし望むならばその先にはパーツを眺めて、

 

『あれ、このパーツ、どこにパーティングライン入ってんの?』とか、

 

『このモールドってこの分割でどうやって抜けてんだ?!』とか、

 

『理屈ではわかるけども、それが成立してる不思議!!』が、

 

この『傑シリーズ』のパーツにはいっぱいあるので、
いよいよ突き進んでそれがわかるようになっちゃうともうもどれない、
そこはさらなる

 

 

ハイクラスの『模型バカ』の

 

領域です!!

 

 

このレベルに達すると、『組み立てる』や『塗装する』といった通常の模型の楽しみとは別に、『感じる』のさらに上、『潜る』や『浴びる』とでもいうような楽しみ方が待っていて、

 

ぼくなんかはパーツを触るだけでそのパーツで、、、ってあれ、、、

 

 

『大丈夫、みんな〜

 

 コワくないよ〜!!』

 


ふう〜。。。落ち着こう自分。。。


そうなのだ、誰でも組めるとか、いやそもそもの組み立ての手間を省くとかを考えてたこのシリーズは、かえって逆にそのおかげで、各パーツがスゴイことになっているのだ!!

 

このスゴイってのはぼくがスゴイってことじゃなくて、『傑』のコンセプトのおかげで、普段のうちの商品よりはるかに量産には不向きになったパーツたちを、さらっとさりげなく量産してくる、

 

『R.C.ベルグ様がスゴイのだ!!』

 

いやマジで。

 

第一弾の時からゲッターの耳のアンテナが別パーツじゃないってだけでもスゲェなあと思ってたけど、今回のカイザーの頭パーツはつくったぼくが、

 

『これどうやって抜けてるの?!』

 

って、なってるもん!!

 

いやさすがにぼくだって複製のこと多少は解ってるつもりやし、
『こうしとけば抜けるはず』とか、
『ギリギリこの向きにしとけば大丈夫』とかは考えて原型つくってるし、抜けないパーツにはなってないとは思っているのだけれども、それがしっかりしかもさりげなく量産されて目の前にあるのを見ると、

 

『マジかよこの技術?!』

 

となるわけさ〜。。。

 

なのでみなさんも、パーツチェックがてらパーツを立てつつ

 

『カッコイイ!!』

 

とともに、

 

『とんでもない技術!!』

 

もぜひご確認くださ〜い!!

 

あ、それから、今回も塗装のこといっぱい聞いてもらった。
ドライブラシ+クリアー塗料の塗装について、途中の写真も何枚か撮ってたので、前回のドライブラシほどネチッこくなくサッパリめのを近いうちに紹介しようと思ってますんで、

どうぞご期待を〜。。。

 

ああ〜そうだ。第二弾を通販で希望頂いてる方々へ言っとかなきゃ。

いつもみたいな受注がいいのか、いっそ普通に在庫持っての販売にしちゃうのがいいのか、いろいろ調整中な感じです。もうじきちゃんとお知らせできるようにいたしますので、
なのでもうちょっとだけ待っててくださいませ。


んじゃなんか、いつもながらまとまりありませんが今日はこのへんで、
ではっ。

 

 

 

| 日記(?) | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ twitter
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • ガレージキットとは、『我が儘』なのだ。
    しろくま♪ (07/12)
  • 新商品、今日の画像〜。
    しろくま♪ (07/01)
  • 新商品出し惜しみ作戦6
    うめちゃん (05/14)
  • DVDレコーダーが壊れた!!! 昨日ちょっと外出して帰ってきたら、 「PLEASE WAIT」って点滅しながら固まってた... それから一度も起動しない... 200タイトルぐらいまだ観てないドラマとかアニメとか映画とか入ってたのに... マッ、マジかぁ〜?
    しろくま♪ (04/05)
  • またまた始まります!
    広島の藤原 (04/21)
  • たしか5月の終わり頃Kといってた。『これから夏いっぱいスンゲェバタバタして忙しいぞ!次に一息つくのはたぶん9月の中ごろだ!!覚悟しろよ!!』って。 あ、あれ〜おかしいぞ〜、もう10月が終わっちゃう。。。
    渕 (10/27)
  • たしか5月の終わり頃Kといってた。『これから夏いっぱいスンゲェバタバタして忙しいぞ!次に一息つくのはたぶん9月の中ごろだ!!覚悟しろよ!!』って。 あ、あれ〜おかしいぞ〜、もう10月が終わっちゃう。。。
    広島の藤原 (10/27)
  • ダメージver.
    kaz (09/05)
  • 「真ゲッター1 真版」商品発送いたしました。 新商品「マジンガーZ ダメージver.」商品情報アップいたしました。
    広島の藤原 (08/04)
  • 暑いからか〜?単に呆けてたのか〜? 筆洗ってたんだよ〜。1本目終わって、2本目洗い終えたら1本目がなくなってた...おかしいなぁ〜と思って1分ほど探してたら、口にくわえてた... う、うん大丈夫、暑かったからさ!! 
    こうた (08/01)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ